調査研究スタッフ

西岡 隆

Takashi NISHIOKA

役職

審議役

研究分野

社会保障(年金財政の考え方、公的・私的年金の在り方、地域包括ケア等)

学歴

1995年3月 大阪大学理学部数学科卒業

職歴

1995年4月 厚生省入省(年金局数理課)
1999年8月 厚生省年金局企業年金国民年金基金課基金数理室
2002年8月 厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室 室長補佐
2005年8月 厚生労働省保険局調査課 数理専門官
2007年7月 厚生労働省年金局数理課数理調整管理室 室長補佐
2009年4月 大分県臼杵市役所財政企画課 コミュニティ推進室長
2011年4月 厚生労働省年金局数理課 課長補佐
2013年7月 大分県臼杵市役所 理事
2016年4月 厚生労働省年金局事業企画課 システム室長
2018年7月 厚生労働省年金局企業年金・個人年金課 基金数理室長
2020年8月 厚生労働省保険局 調査課長
2022年6月 現職

主な著作物

【著作物】
“地域包括ケアシステム「住み慣れた地域で老いる」社会をめざして”(2013)(慶応義塾大学出版会、第15章)
【専門誌・雑誌等】
“医科メディアスによる推計平均在院日数の動向と新型コロナウイルス感染症による入院動向の変化”(2022)(厚生の指標)
“iDeCo/NISAが変わる!人生100年時代を見据えた老後の生活設計”(2020)(きんざい、第1章)
“臼杵市の認知症対策の取り組み”(2019)(科学評論社精神科)
“うすき石仏ねっとの効果検証~安心・安全な医療・介護サービスにつなげるために~”(2019)(社会保険旬報)
“これからの日本の社会保障制度を考える”(2016)(日本歯科医師会雑誌)
“生活困窮者自立促進支援モデル事業・自立相談支援事業の取り組み”(2014)(生活と福祉、第6回)
“太い幹の公的年金に育てるための本質的な年金改革議論を”(2013)(週刊社会保障)
“社会保障国民会議における検討に資するために行う公的年金制度に関する定量的なシミュレーションについて”(2008)(アクチュアリージャーナル)

その他

國學院大學 非常勤講師
経済産業研究所 コンサルティングフェロー
大分県臼杵市 市政アドバイザー