調査研究スタッフ

福山 圭一

Keiichi FUKUYAMA

役職

上席研究員

研究分野

年金、社会保障論

学歴

1975年3月:京都大学経済学部卒業

職歴

1975年4月:厚生省(現・厚生労働省)入省(年金福祉事業団資金運用事業部次長、年金局運用指導課長、四国厚生支局長、社会保険大学校長などを歴任)
2004年7月:財団法人年金総合研究センター(現・公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構)専務理事
2018年3月:公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構上席研究員(至現在)
2008年4月:拓殖大学政経学部講師(至現在)

主な著作物

新時代における公務員の人材育成-国の形を創る人々を育てるために-(2004年、株式会社ぎょうせい)
サステイナブル投資と年金-持続可能な経済社会とこれからの年金運用-(共著、2014年)
日本の年金制度(2005年、2008年、2010年、2012年、2014年、2016年、『年金と経済・各号』)
日本の年金資金におけるESG投資のあり方について(2013年、『日本年金学会誌・第32号』)
EU職域年金基金指令の改正(IORPⅡ)について(2016年、『Web Journal 年金研究・No.5』)
欧州委員会からの汎欧州個人年金商品(PEPP)に関する規則の提案(2017年、『年金調査研究レポート・平成29年度』)

その他

所属学会
日本年金学会、社会保障法学会、医療経済学会