調査研究スタッフ

高山 憲之

Noriyuki TAKAYAMA

役職

理事長

研究分野

公的年金の経済的側面に関する理論的・計量的研究、パネルデータの作成とその利用

学歴

東京大学大学院経済学研究科博士課程単位修得退学。経済学博士

職歴

武蔵大学経済学部講師・助教授、一橋大学経済研究所助教授・教授および同所長を歴任。当機構理事・研究主幹を経て、現在、当機構理事長。一橋大学名誉教授

主な著作物

①著書・編著
『信頼と安心の年金改革』、『年金と子ども手当』、Taste of Pie, Closing the Coverage Gap, Priority Challenges in Pension Administration など多数。

②主要論文
"Poverty, Income Inequality and Their Measures," Econometrica, 1979
"Lessons from Generational Accounting in Japan," American Economic Review, 1999
"The Effects of Early Job Separation on Later Life Outcomes," Journal of Japanese and International Economies, 2017

その他

日経・経済図書文化賞受賞(1996年度、『貯蓄と資産形成』)

ウェブサイト