調査研究スタッフ

坂本 純一

Junichi SAKAMOTO

役職

特別招聘研究員

研究分野

公的年金制度、企業年金制度の給付と負担の在り方に関する研究

学歴

1973年3月 東京大学理学部数学科卒業
1975年3月 東京大学理学系大学院数学専門課程修了(理学修士)

職歴

1975年4月 厚生省入省(社会保険庁年金保険部業務課)
1980年4月 国際労働事務局(ILO)社会保障局出向
1982年4月 厚生省年金局数理課数理専門官
1984年4月 厚生省年金局企画課基金指導室数理専門官
1989年7月 厚生省年金局数理課課長補佐
1991年7月 大蔵省主計局共済課共済計理官
1994年7月 厚生省年金局数理課数理調整管理室長
1999年8月 厚生省年金局数理課長
2004年7月 厚生労働省を退職
2004年8月 (株)野村総合研究所入社(金融ITイノベーション研究部主席研究員)
2017年3月 (株)野村総合研究所退職
2017年4月 JSアクチュアリー事務所設立
2019年2月 公益財団法人シニアプラン総合研究機構入所

主な著作物

【著作物】
”保険学”(2011年)(第4章「保険と数理」;近見正彦他編;有斐閣)
"The Future of Public Emplyee Retirement Systems" (2011)(Chapter 11; edited
by Olivia S. Mitchell and Gary Anderson; Oxford University Press)
”持続可能な公的年金・企業年金”(2005年)(第4章「公的年金財政」;
日本年金学会25周年記念論文集;ぎょうせい)
【papers】
"Civil service pension systems in Japan" (2018) (submitted to the International
Conference on Civil Service Pension Schemes held by Korean Government
Employees Pension Service)
”厚生年金基金制度の50年”(2014年)(週刊社会保障)
”デフレ経済下のマクロ経済スライド”(2012年)(年金と経済)
"Japan's Pension Reform" (2005) (World Bank Pensio Reform Primer)
”数理の目”(2006~2017連載)(年金時代)
”公理・定理・近似” (2017~連載中)(週刊年金実務)

その他

公益社団法人日本アクチュアリー会参与
日本年金学会幹事
上智大学(2019年3月まで)、日本大学非常勤講師
サウジアラビア王国経済企画省年金アドバイザー