フォーラム等

開催予定フォーラム

これからの年金
平成30年度 年金シニアプランフォーラム

明けて平成31年は、平成16年にスタートしたマクロ経済スライドを中心とする新しい年金財政のフレームが実施をされて、3回目の財政検証の年に当たります。
現在、厚生労働省の社会保障審議会年金部会においては、財政検証の準備とともに、次期年金制度改正に向けて、社会保障改革プログラム法で検討事項とされたマクロ経済スライドのあり方、短時間労働者に対するさらなる適用拡大、高齢期における就労の多様性に応じた年金受給のあり方、高所得者の年金給付のあり方、あるいは年金課税のあり方等々について、特に人生100年時代を控えた中で、精力的な検討が進められています。
このような中、厚生労働省大臣官房審議官(年金担当)の度山氏をはじめ年金改正をめぐる各界のキーパースンのご登壇を得て、平成30年度年金シニアプランフォーラムを下記のとおり開催する運びとなりました。
当フォーラムにぜひご参加をいただき、これからの年金についての最新動向について知見を深めていただきたく思います。

【当日のプログラム】
13:30 開会のあいさつ
13:40 <講演1> 厚生労働省大臣官房審議官(年金担当) 度山徹
    「人生100年時代を展望した年金制度改革の課題」
14:55 <講演2> 企業年金連合会常務理事 足利聖治
    「企業年金の動向と課題」
15:40 <講演3> (一社)企業年金・個人年金教育者協会副理事長 原佳奈子
    「老後に向けた個人の備えの新局面と今後の課題(仮)」

開催日時:
2019年1月15日(火) 13:30~17:00(13:00 開場)
開催場所:
全国社会福祉協議会 灘尾ホール
申込締切:
1月7日(月)

~次世代の年金資産運用・リスク管理戦略の展望~
年金シニアプラン総合研究機構×日本取引所グループ/大阪取引所 共催 年金資産運用セミナ―

米中貿易摩擦懸念等を受けた株式市場の先行き不透明感や、超低金利環境の継続等を背景に、年金運用を取り巻く環境は引き続き混迷しております。本セミナーでは、不確実な市場環境下においても安定した運用収益の確保を目指した年金資産運用・リスク管理戦略に焦点を当て、第一線でご活躍の方々をお招きし、最新の知見や今後の展望等につき紹介・議論して頂きます。
広く年金や資産運用にご関心の皆様にとって、当セミナーがお役に立てば幸いに存じます。

開催日時:
2018年12月13日(木) 13:25 ~ 16:30 (受付開始 13:00)
開催場所:
東証ホール(東京証券取引所(中央区日本橋兜町2-1)2階)
申込締切:
12月7日(金)

これまでの開催実績

2018年

開催日内容開催場所
12月8日(土) 第3回ユース年金学会 慶應義塾大学 三田キャンパス 西校舎517教室
2月1日(木) 設立40周年記念フォーラム『これまでの 40 年、これからの 40 年』 速記録 全社協 「灘尾ホール」
2月1日(木) 設立40周年記念フォーラム『これまでの 40 年、これからの 40 年』 開催案内 全社協 「灘尾ホール」

2017年

2016年

開催日内容開催場所
11月26日(土) 第1回ユース年金学会 應義塾大学三田キャンパス
11月21日(月) 年金シニアプランフォーラム 『中年独身者(40~50代)の老後生活設計について』 東海大学校友会館・阿蘇の間

2015年

開催日内容開催場所
11月29日(日) 「年金の日」にちなんだフォーラム『年金ライフプランのすすめ』 全社協ホール

2014年

2013年

2012年