お知らせ

2024.04.19お知らせ
公益財団法人年金シニアプラン総合研究機構(理事長 高山憲之)は福島豪氏による論文「障害年金における障害等級―障害等級の見直しに向けた一試論」に対して、令和6年度 山口新一郎賞特別賞を授与する旨、決定いたしました。なお、授賞セレモニーはおって実施する予定です。→pressrelease
2024.04.03フォーラム
年金シニアプランフォーラム2024「老後資産形成を巡る諸課題」は、4月2日に盛況のうちに終了しました。多数のご参加ありがとうございました。当日の資料も再掲しております。
2024.03.29お知らせ
当機構は「資産形成を社会実装するための長期研究チーム」(座長 京都大学経営管理大学院 幸田博人特別教授)を立ち上げました。当チームは、資産形成に関する調査の実施、実践的な課題に関する研究・報告を継続的に行い、その成果を社会に発信・還元し、健全な投資文化の育成と浸透を通じ、国民の長期的な資産形成に向けた行動変容を促し、社会実装するための一助となることを目的としています。→pressrelease
2024.03.26お知らせ
Web Journal 「年金研究」第22号を発刊しました。収録論文は「『70歳以上⾼齢者の就業状況に関する調査』の概要 」(本田衞子)と「企業年金が従業員の意欲・意識に与える影響について - 人的資本管理の視点から - 」(江淵剛)の2本です。
2024.03.05お知らせ
2024年11月30日(土)、大学生による年金研究発表会「第9回ユース年金学会」の開催を予定しています(日本年金学会共催)。開催の概要はリンク先の開催予告をご覧ください。多くのチーム参加を期待します。
2024.03.01フォーラム
4月2日開催 年金シニアプランフォーラム2024「老後資産形成を巡る諸課題」(内幸町ホール/ZOOMハイブリッド)のページを開設しご参加の受付を開始しました
2024.02.21出版
「年金と経済」2024年1月号(Vol.42 NO.4) 特集≪各国の公的年金積立金運用の現状と課題≫が1月31日に刊行されました
2024.02.16レポート
年金調査研究レポート「英国の確定拠出型企業年金(DC)についての バリュー・フォー・マネー」(福山圭一)を公開しました
2024.02.15セミナー
2024(令和6)年度の年金ライフプランセミナーの日程が決定しました。内容はリンク先のパンフレットにてご確認ください。
2024.02.05お知らせ
(お知らせ)令和6年4月からの「年金と経済」の価格変更について
2024.01.31出版
調査研究報告書「老後資産形成に関する継続研究会報告書」 (座長:駒村康平慶應義塾大学教授)を公表しました